« ひとり寝チャレンジ3日目 | トップページ | 温泉に行ってきた »

2009年5月27日 (水)

放置子キター!

今日の午前中、インターホンが鳴った。
カメラの電源が入り外は見えるけど、インターホンを押した人物が写ってない。

いやな予感…
でもうちにアポなし突撃してきていた子は引越ししたはずだし、そもそも平日午前中…

セールスかなんかの人がいて、靴紐がほどけて結んでるのかも?と無理に理由をつけて、応対してみた。

子供の声だった。
何て言ったかわからないので、玄関まで出てみた。

初めて見た4〜5歳くらいの男の子。
そもそも近所の子供の顔なんて隣の家のきょうだいしか覚えてない。

砂とまつぼっくりとダンゴムシが入ったバケツと、もう片手にペットボトル2つで作った砂時計。
なんかゴニョゴニョ言ってる。イキナリ「(家に)入れて」みたいなことも言いそういうそぶりも見せる。隙を見せたら家に入りこまれそうだった。
意味わからん。

うちには子供はいるけど今は幼稚園に行ってるし、一緒に遊ぶような人はいない。そもそもどこの子?と言うと、ゴニョゴニョ言う中に近所の家の苗字が聞き取れた。

そうなんだ、○○さんか、じゃあ(指さして)そこの家だね、今日は幼稚園は?と畳み掛け、とにかく無理!と追い返すと、じゃあ帰るーと言いつつ玄関から離れるも、うちの裏に歩いていく。
うちは隣の家、裏の家と敷地を接していて、通り道はない。
その子はうちの敷地の角にしゃがみこんだ。

人の家に入っちゃいけないから出なさい、と言って敷地から追い出し、家から離れるまで監視。

「ぼく○○じゃないよ、ぼくんちここ」と隣の家の敷地に入って行こうとするから、「ここんちの人のことはみんな知ってるよ。ウソついてもダメだよ。帰りなさい」と言って、2軒先の道の角を曲がって行くまで監視。

なんだよーキモー。マジ放置子?とか動揺しつつ、2ちゃんに書こうとか思ってた。

家の中に入って、軽くなんか家事して、ふと隣の家に面した窓の方に行ったら、さっきの放置子がまた隣の家の敷地に入ろうとしているところだった。
びっくりして「また来たの? 帰りなさい!」と言ったら、去って行った。

ずっと見張ってたわけじゃないけど、彼にはそう見えていてビビってくれてたらいいなあ。もう二度と来てほしくないもの。

また来るんじゃないかと、そのあと落ち着かなかった。まいるなあ。

それでなくとも、隣家の奥さんが仕事を始めたらしく、小学生の上の子が学校から帰ったあと家で一人の時間がある(大人の目がない)ようで、共働き家庭の近所の子供が集まってくるみたいなんだ(今日も子どもがその家の裏で何かしていたらしく、おばあちゃんに怒られていた)。
子供は集まると傍若無人になるからキライ。
公園に行けばいいのになあ。

|

« ひとり寝チャレンジ3日目 | トップページ | 温泉に行ってきた »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとり寝チャレンジ3日目 | トップページ | 温泉に行ってきた »