« 自家製にんじん | トップページ | その姿… »

2009年2月 8日 (日)

歯医者終了

去年4月に行き始め、途中3カ月開けつつ通ってきた歯の治療が終わった。

最初は左上5番(真ん中から1番2番と数える)がものを噛んだ時に痛んだので治療。歯(か骨か歯茎)がやせてグラつくことが原因だったので、そうならないようにかぶせもの。

次に4番と5番の間あたりの根っこのあたりの歯茎が腫れてたので、4番を削って穴をあけて(既に神経はなかった)根っこにたまってた膿を出した。
でも何回通っても膿が出るので、諦めて抜歯することにした。それが7月。

抜歯後の義歯などは、歯茎が落ち着くまでできないといわれ、しばらく放置。
笑うと見える…。

10月。
左上6番の根っこのあたりに白く固いものがあるのに気付いた。
慌てて歯医者。
うちのレントゲンではうまく写らない位置だし、耳鼻科の領域かもしれないからと、近くの大学病院へ。
(初めて行った。大学病院の歯科予約のぎゅうぎゅうっぷりにびっくり)
広範囲にレントゲンを撮って、耳鼻科領域ではないので、6番の歯の根っこの治療をしてもらうように言われ、また歯医者通いスタート。

左上6番。神経なし。
根っこまで穴を開けて、薬を入れることを繰り返した。
穴を開けた時、神経があった穴にはぴっちり薬が詰まってるはずが、そうではなかったらしい。
今度は抜歯は免れた。

6番の治療が終わって、最初に治療した5番、抜歯した4番、それから3番を少し削ってブリッジにした。
実は7番も欠損してるから、それも混ぜてブリッジにできた。でもなくても不自由を感じにくい場所なので放置にした。お金もかかるし。

4番は笑うと見えるから、金属じゃない歯にしたかったんだけど、ブリッジにする時には、もうどういうタイプのか決まってるとかで、希望は聞いてもらえなかった。
聞いてもらっても、金額的にダメだった予感もする(笑)

で、今週の金曜にブリッジ装着。

治療おわり〜! 長かった! 待合室のコミック読み尽くした(笑)

|

« 自家製にんじん | トップページ | その姿… »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家製にんじん | トップページ | その姿… »