« 追悼 緒形拳 &猫 | トップページ | テン尿検査 »

2008年10月 9日 (木)

個人病院から大学病院へ

9月の最終日。
歯の治療を再開しなきゃなーと思ってた矢先、歯茎と頬の肉の間(上のほう)にプツリと白いナニかが!
それも固い。

翌日、町の検診で乳がん検診を受ける時に、無料歯科相談コーナーがあったのでみてもらった。

そのとき、前の週から風邪で喉が少し痛くなってて、病院でIgA腎症の疑いで経過観察中と言ったら抗生剤がでて、投薬中だった。

風邪で歯の根っこが悪くなって、薬の影響で集まってきて固くなってるのかも?と言われた。
風邪がよくなっても、腫れがひかないようなら早めに歯医者に行くように言われた。

その日の翌週にあたる今週火曜に歯医者に予約を入れてみてもらった。

レントゲンを2枚撮ったけど、腫れている部分が歯から距離があるため、原因の歯がイマイチ特定できず、町で1番大きい医科大付属病院でパノラマレントゲンを撮って見てもらうようすすめられた。

医科大というのは、学生とかいるし、イマイチ好きじゃないと思ってた。

腎臓内科で通院してる総合病院にも歯科口腔外科があるので、そっちに行こうと思ったら、地域医療の連携?とかで、大学病院にしか紹介状を書いてもらえないらしい(腎臓内科で通っている病院は、引っ越し前に住んでいた隣の市にある)。
おまけにわたしが行こうかと思った病院の歯科口腔外科は、歯の治療はしてないと先生が言った。口腔外科寄りなのかな?
大学病院は歯科口腔科で治療もしてるそうな。

イマイチ気がすすまないけど放置しておくこともできず、今日行ってきた。

やたら広い病院、長い待ち時間の末、3枚のレントゲンを撮り、治療する歯を特定してもらった。

腫れが鼻に近いので、耳鼻咽喉科に行かないといけない症状かと思ったけど、歯科でいいみたい。

担当は物腰の柔らかい女性の医師で、あーこのままこの先生に治療もおまかせしたい〜と思ったけど、根っこの治療は回数通わないといけないので、無理(待ち時間2時間とかだし、予約がいっぱいで入らないらしい)。
残念(笑)

(そういえば予診は、茶髪の若いイケメンの先生?でおばちゃんなんか恥ずかしかったわ(笑) おばちゃんのボロボロの口の中見せてゴメンねー)

治療は元の個人病院でやる。
また予約入れないと。


それにしても次から次へと歯の根っこが腫れるー。
7月には1本が根っこ治療も実らず抜歯になって、2カ月したらブリッジ入れようと話してたのにー。

また抜歯とかになったら、ブリッジする歯がなくて部分入れ歯になってしまうかもー。
ガーン。

自費のインプラントは、腎臓の病気の人はやっちゃダメみたいなのをどっかで見た気がするし。

歯が悪くなったことで、ダイエット効果があればいいなあ。
財布ばかりがやせていくよ。

|

« 追悼 緒形拳 &猫 | トップページ | テン尿検査 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追悼 緒形拳 &猫 | トップページ | テン尿検査 »