« 突破 | トップページ | 夏休み対策 »

2008年7月19日 (土)

テン膀胱炎

テンが膀胱炎になった。

うちの猫砂は紙製で、おしっこで色が変わって固まるタイプ。でもがっちりでなく、まとまるという感じで、ちょっとした衝撃ではしっこがパラパラと固まりから離れてく。
おしっこしたところで砂かけ動作したりすると、全部〜一部色が変わった砂がパラパラすることになる。

マルの作るおしっこ玉は野球ボールくらいの。
でもテンは少しを何回もする感じで、男の子だからトイレ掃除したらニオイをつけたくなるかな?と思ってた。

でも昨日。
そういうパラパラしたのがたくさんあって掃除が大変だった(プラのスプーンで色がついたのをちまちま拾う)。
おしっこの固まりは小さいのがいくつか。

なんだよーと思ってたら、今朝にはすごい頻尿になってた。何度もトイレに行ってて、出てもちょっと。掃除も何回もやって大変。

猫はおしっこまわりの病気が多いらしいと知っていたので、今日すぐ病院へ。

病名はおしっこの検査をしないとつかない。頻尿だから病院でもおしっこは出なくて今日の検査はムリ。
症状から、膀胱炎ということで抗生物質の錠剤が出た。

薬が効いて頻尿が少しよくなって、おしっこを採取できたら検査予定。

膀胱炎は結石でなることが多く、その原因は食事にあることが多いから、疾患対応食に変えることをすすめられた。

治療食のサンプルをいくつかもらった。

うちではテンは離乳してからずっと同じカリカリだった。
でも最近、パパが懸賞で当てたカリカリもあげてた。4つの味付けでなんか高そうなやつ。
それをあげおわったとたんにこんな症状が出て、ついそのカリカリを疑ってしまう〜。いつものカリカリのせいだけどたまたまこのタイミングで症状が出たのかもだけど。

とりあえず治療用の試供品を食べてもらって、少しよくなったら、今よりランクが高いカリカリに変えなくちゃ。
(いまは1番安いキャラットの各味をローテーションで)
値段が高いほど、猫の体に気を使って作られてるそうな。
キャラットもなんか配慮してあったような気がしたから選んでたんだけどなー。

何にしようかな。

ところでテンは薬を飲んだことがない。
「動物のお医者さん」でもやってたけど、口を開けさせてのどの方に薬入れて、口をとじ、頭をごっつん…でなく、のどをなでて下さいって病院のポスターに書いてあった。

やってみたけどすごい抵抗されて、口の中に入れたけど吐き出された。
治療食に混ぜて手に乗せて食べさせたら、食べた(笑)

早くよくなるといいな。


病院は土曜ということもあって、いっぱい。

黒ラブがおとなしくてカワイイ。わんこ好き。
でも最近、早朝の犬の鳴き声にムカムカしてるから、よその猫に目がいく。
キャリーの中でずーっとシャーシャー怒ってる毛長ミケぽい美猫とか、おじいさんと一緒にきて、キャリーにも入れられず大人しく待合のソファーにいるおっきい白い猫とか、白地にグレーのブチで、お散歩ひもつけられてソファーの背もたれに座ってる猫とか可愛かったなあ。

あ、診察の時に体重を測ったらテンは5.7キロだった。でかい。カワイイ。

家に帰ったらいつもよりあまえっこ。カワイイ。
体調が悪いんだろうか。不憫。

初診料 500円
内服薬 500円(5日分)
合計  1000円

|

« 突破 | トップページ | 夏休み対策 »

ネコのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突破 | トップページ | 夏休み対策 »