« おはぎ | トップページ | 切ない歌 »

2008年3月20日 (木)

1〜3月にみたドラマ

この1〜3月にみていたドラマは、前期に引き続き「SP」「ロス:タイム:ライフ」「エジソンの母」「鹿男あをによし」。

「SP」は続きを予感させるラストで、確か4月にスペシャルがあるはず。

「ロス:タイム:ライフ」は1話完結で主人公がいろんな人で面白い。
ちょっとコメディぽいタッチではあるけど、物語が主人公が死んだところから始まって死んだところで終わるので、いっつもうるっとしてしまう。

「エジソンの母」は伊藤美咲がいいようなイマイチのような?って感じだったけど、好奇心が強い子を学校でどう扱うのか、親はどう育てるのかが気になって。
面白かった。もしかして続きもあるのかな?って終わり方だった。

「鹿男あをによし」はまだ完結してなくて、そろそろ最終回。玉木宏にやや食傷気味(CMですぎ)なんだけど、ストーリーが面白くて。最後はどうなるんだろう?

実は昼ドラの「安宅家の人々」も最近よくみてる。
快活なイメージのエンクミがあんな役で、最終回も遠くないというのにいまだに違和感がある(笑) あんまりドロドロしたドラマじゃないけど、気になる。
午前中に再放送している「偽りの花園」(ドロドロ系)に出ている俳優さんが出ているので、気になるのかも(笑)

春にはどんなドラマがあるのかなあ。

|

« おはぎ | トップページ | 切ない歌 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはぎ | トップページ | 切ない歌 »