« 外が気になる | トップページ | 七五三前撮り »

2007年9月24日 (月)

波津彬子原画展

本日最終日の波津彬子原画展に行ってきた。
場所は泉鏡花記念館。

波津彬子は地元の漫画家で、ホラー/ファンタジー系の作品が多い。

泉鏡花も地元(ゆかりのある?)作家。

波津彬子は泉鏡花作品を漫画化している。

それで今回の企画展になったらしい。

波津作品は、割とちょっと昔が作品舞台になってることが多く、泉鏡花作品にぴったりだったのかも。

わたしは泉鏡花作品は、波津彬子の作品を通してしか知らないんだけど(笑)

わたしは気に入った漫画家の作品は揃えたくなるタチだけど、波津作品は好きな作品とそうでもないものの差があって、全部は揃えなかった。
波津彬子の泉鏡花原作のものは、雑誌掲載時に気に入ってコミックスは迷わず買った。

漫画はいつもさらっと読んでしまうけど、原画を見て「描いている」ということを意識したら、すごく感動した。
どうしてこんなにキレイに描けるんだろうか。

自分に根気がナイので、ちゃんと仕上げられるということにも感動したりして(笑) 

この原画展中は波津先生のサイン会もあったらしい。知らなかったから行けなかった。
どんな人なのか興味もあったし行きたかったなー。

展示は4作品の原画がそれぞれ数点、扉か表紙かな?のカラー原稿、コミックス、使っている道具、愛猫(かわいいミケ)の写真など。

行けてよかった。

|

« 外が気になる | トップページ | 七五三前撮り »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外が気になる | トップページ | 七五三前撮り »