« アイロンをかける | トップページ | 今日のビリー部 »

2007年8月12日 (日)

里親さんを待っています

テンの里親になる時にお世話になった熊吉さんは、石川アニマルフレンズという団体で活動をしています。
お会いしたことはないけど、地域猫の不妊去勢手術をしたり、保護して里親を捜したりしています。里親探しの代理もやっているそうです。
熊吉さんのブログ→「猫ぽっかぽっか

場所は知らないのですが、多頭飼いのおうちで崩壊寸前のところがあります。
猫を拾っては保護するあまり、数が増えすぎてどうにもならなくなったので保健所へ行くというのを、熊吉さんが手を貸すことで何とか思いとどまっているようなおうちです。
保護してエサはあげているけど、世話が行き届いていない様子。

できればうちでも何頭か引き受けたいところだけど、わたしも扶養家族なので、勝手はできません。

せめてそこにいる猫たちに里親さんが見つかりますように、記事にしました。
地元の人でこのブログを見てくれている人がいると思うんですが、よかったら周りの人とかにも声をかけてみてください。

|

« アイロンをかける | トップページ | 今日のビリー部 »

ネコのこと」カテゴリの記事

コメント

ご心配おかけしてすみません。
今、どうしていいか迷っています。
アニマルフレンズは団体名のようですが、行政から
補助をもらっているわけでもなく 施設があるわけでもないので、多頭飼い現場の猫達には一応飼い主がいます。どこの線でくぎればいいのか?
アニマルフレンズの寄付によって集まったお金は
現在地域 まるまる野良猫の去勢避妊手術に使っています。それもたくさん集まっているわけでもありません。この多頭飼いの飼い主に獣医代も援助すると
間違いなく責任感がなくなり また増やすと思います
しかし、猫の病気は待ってくれません。
この多頭飼い現場は私がアニマルフレンズに入る前からの問題なので全く会とは関係なく援助しています
連れて行けるところもなく 結局飼い主にしっかりしてもらわないと問題は解決しません。
どうしたらいいのか 

投稿: 熊吉 | 2007年8月12日 (日) 19:51

>>熊吉さん

多頭飼い現場の「飼い主」は困った人ですね。
行政とか、第三者が入って指導をしてくれればいいのに。
(熊吉さんが言っても、飼い主が甘えるような気がするので…)

保護するだけで世話ができないなら、捨て猫を見てもスルーをする意志も必要ですよね。
今のままだと「動物好き」じゃなくて「動物を見るとほおっておけない優しい自分が好き」な人になってしまいます。
その犠牲の猫たちがかわいそうです。

その現場の猫は、去勢避妊手術をしてピアス猫としてリリースはできないんですか?

投稿: sugi | 2007年8月12日 (日) 21:51

中に凶暴な猫(今は少しおとなしくなりました)だけでも 地域猫としてと飼い主に持ちかけたのですが
近所に知れたら ここにいられなくなるから
この猫をここから出すくらいなら 保健所に連れて行くと興奮して話になりません。
今の行政では無理です。現状金沢にはもっと
残酷な多頭飼い崩壊の家があります。石川県には
まだまだあるのです。
ただ、行政を責めるわけにはいきません
一番悪いのは人間のモラルです
こんなにしてしまう 保健所に持ち込む そんな人間がいるからです。私の今の状況をブログに掲載しました。ご理解いただき力を貸していただけるとうれしいです。

投稿: 熊吉 | 2007年8月12日 (日) 22:10

>>熊吉さん

近所に地域猫としておけないなら、離れたところでリリースできないでしょうか?

その人が保護せずにはいられないのは優しいとは思うけど、病気なのに医者に連れて行かないのは虐待と言われても仕方ないですよね(借金があるので行きづらいのだと思うけど…)。
病院に連れていってもらえないのだったら、せめて外で自由にしていたほうが猫も幸せじゃないかと思ったりもします。

投稿: sugi | 2007年8月13日 (月) 18:17

猫は他の地域ではむずかしいと言われています。
今、ちょっとどうしたらいいのか
頭の中の整理中です。 今度飼い主ともう少し
しっかり 話してみようと思っています。
進展したら またお知らせしたいと思います
その時はよろしくお願いいたします

投稿: 熊吉 | 2007年8月16日 (木) 23:23

>>熊吉さん

応援しています。
でも無理はしないでくださいね。

投稿: sugi | 2007年8月18日 (土) 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイロンをかける | トップページ | 今日のビリー部 »