« 今日のビリー部 | トップページ | 目の色をかえる »

2007年8月 2日 (木)

やっと卒業?

アカリが卒乳したっぽい。
7月は、乳を欲しがっても暑いので「エー?」って返してたら、それでごまかされるようになってた。

今は乳とは言わなくなった。シャワーの時に視線を感じるけど。

乳要求の頻度が減るにつれて、イヤイヤ!アカリの〜!の頻度が増えてる気がする。

イヤイヤの時期になる前に卒乳しとけばよかったかなー(笑) 

|

« 今日のビリー部 | トップページ | 目の色をかえる »

育児・子どものこと」カテゴリの記事

コメント

ななななんてタイムリー!sugiさんに卒乳について聞きたいけどどうしようって思ってたんです。この前立ち読みした雑誌(『婦人之友』地味…?)に2才になると知恵がついてきて卒乳しにくいから1才~1才半の卒乳をおすすめします、と書いてあり、それが私が結構信頼している先生のコメントだったので今すごく揺れているんです。
今1才8カ月なのですが、日中もパイパイパイパイ(エンドレス)だし、歯磨きをして甘いものを控えて気をつけていたのに虫歯ができたし、ごはんをあまり食べないし、夜何回も起きるし、ホントにもうそろそろおっぱいやめたい(やめなくちゃ)と思っていて。
卒乳への経緯はどんな感じだったのでしょうか??
ご面倒でなければザッとでいいので教えて欲しいですー。

投稿: RUN | 2007年8月 2日 (木) 22:26

>>RUNさん

RUNさんは断乳をしようとしてるんですよねー。

うちもやろうかと考えたことはあったんですが、乳の代わりに抱っこで寝んねとかを乗り切る自信がなく(重いし)、便利な乳を利用してずるずると今まできてしまいました(笑)

ご飯はいまもあまり食べないです…。牛乳はけっこう飲むかなー。

うちはまず昼間の乳がなくなり(他のものでごまかす)、夜の乳がなくなり(数回やんわり拒否したら布団をかぶって眠るようになった)、朝の乳がなくなって完了(何とかごまかす)って感じでした。
どれも今年に入ってからのことです。
去年だったらちょっと乳拒否したら根負けして乳をあげるまでギャン泣きでした。

授乳を辞めると、ちょっと不安定になると聞いていたので自然にまかせていたんですが、記事にも書いたように、イヤイヤ期前のほうがよかったような気がします。
でも上記のようにギャン泣きするので耐えられなかったのです。

カレンダーに印をして、子どもに「この日にパイとバイバイね」みたいに言い聞かせて…というのも見たんですが、うちはそんなの聞いちゃいない&理解できないって感じだったし、何もしなかったです。

断乳すると1週間くらい夜の寝かしつけなど大変だと聞きます。
わたしはめんどくさがりでできなかったからあまり参考にならないと思います。ごめんなさい。頑張ってください。

投稿: sugi | 2007年8月 3日 (金) 10:16

うちの息子もおっぱい星人なのでアカリちゃんはどうなったのかなーと思ってたところだったのよ。
上の二人は1歳で段乳したのであまり参考にはならず、周りにも2歳過ぎてもおっぱいをあげてる人がいなくてねー、今回のアカリちゃんの卒乳は大変参考になりました。
毎日暑いけど、もう少しおっぱいライフを楽しむことにするわン。
(「ぐったりしたアカリちゃん」、ほんと意気消沈だった。(^^;))

投稿: どぶ | 2007年8月 3日 (金) 13:25

段乳ではなく断乳でした。(>-<)

投稿: どぶ | 2007年8月 3日 (金) 13:33

>>どぶちゃん

参考になった?
マジで?
なら、嬉しいな〜。
なんもしてないけど(笑)

ぐったりアカリ、ひどいでそ(笑)
午前中に顔に青タン(出先で椅子ごとこけて机に顔をぶつけたんだって)つくってるし、ひどさ倍増。
あの画像みてびっくりしたわ。
あの後は割と楽しんだと記事にあって、まあよかったかな。

投稿: sugi | 2007年8月 3日 (金) 15:11

なるほどー、参考になりました。
そうなんです、目指せ卒乳だったんですが結局断乳になりそうです。おっぱいはまだ続けていていいよという意見ともうやめたほうがいいという意見があり、それぞれの意見を聞くたびに揺れてます。
日中はせがまれるがままにあげるのではなく「今はホントはそんなに欲しくはないだろう」というときには「パイパイないよ」と言ったりしています。今日はそう言ったら顔面に何度も頭突きされました(怒って)。
私も結局便利なおっぱいをやめるのがなんとなく踏ん切りつかなくて半分は私のせいでずるずるおっぱいを飲んでるようなものなんですけれど。

投稿: RUN | 2007年8月 3日 (金) 20:16

>>RUNさん

頭突きですかー。そりゃ激しい…。お疲れさまです。

アカリが産まれる前に買って、しばらくすぐに開けるように近くにおいておいた「育児の百科」には「10分くらいで子どもの心の平安が訪れるなら、それでいい。無理にやめる必要はない」みたいな記述があったらしく(ネットで見た。しかもうろ覚え)、それを見たら「そっかー、それもそうだな」と自分に楽な方へ流れてしまいました(笑)

うちは、夜に何度も起きることはずいぶん前に解放されていて、虫歯にもならなかったのでそれでよかったですけど、RUNさんちはそうじゃないから、卒業したほうがいいのかもしれませんね。

昔ながらのやり方では、おっぱいに顔を描くとかマズーな味の何かをおっぱいにつけるとか聞きますよねー。

魔法(おっぱい)が使えなくなるのは残念だけど、頑張ってくださいね。

投稿: sugi | 2007年8月 3日 (金) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のビリー部 | トップページ | 目の色をかえる »