« 選挙運動 | トップページ | 指カバー »

2007年4月21日 (土)

「恋空」を読んだ

ポッキーのCMで好感度の高い新垣結衣(字はあってるかな)が、主演を演じる映画ってことで、原作のケータイ小説「恋空」を読んだ。
女子高生のバイブルと煽り文句がある(笑)

大変時間がかかったけど、読破した。
パソコンで読んだんだけど、行間があいてるから下にスクロールするのと、携帯向けだから1ページの文章量が少なくページをめくるのに時間がかかった。

いろいろ思うところはあるけど、ひと昔前の少女漫画で宮川モサ代(と2ちゃんて呼ばれてた)が描いてそうだった。

以下、あらすじ。ネタバレあり。

背の低い特別可愛くもない泣き虫の高校生の主人公が、ちょいワル(笑)なイケメン(困った時には助けにきてくれるヒーローのような人・姉はレディースの頭(笑))と付き合うようになって、元カノからの嫌がらせで自殺未遂、レイプ。
学校の図書館でH→妊娠、彼氏も真面目になって赤ちゃんを産もうとするが、元カノに突き飛ばされて転んで流産。
しばらくして彼氏から突然の別れを告げられ、納得できず忘れられないけど、それでもいいというイケメンに告られ、付き合うようになって同棲。
だが、元カレが突然別れを告げたのは、病気のせいだったことがわかり、同棲中の彼と別れてモトサヤ。
その間も病魔は彼を蝕み、帰らぬ人となってしまう。後を追うことも考えたけど、頑張って生きていくよ。みててね!(しばらくして、死んだ彼の子を妊娠してることに気づく)

…という話。

間に、意地悪される主人公をかばってくれる友達や、別れたくない彼が荒れてシンナーでラリってるところや、離婚寸前の両親が主人公の言葉で関係修復する…などのエピソードが入る。

やっぱり宮川モサ代の描く少女漫画のイメージだわー。
シンナーはさすがに出てこないけどね。
最近の少女漫画を知らないから他にこういうの描きそうな人が浮かばないわ。

実は読みながら泣いてしまうところもあったけど、こうやってあらすじ書くと笑えてしまうのはなぜだろう。

この話は、主人公=作者で実話ということだけど…。本当にあったことなら、大変だね…って感じだけど、それをこうやって小説にして公表してるから、たくましいね…とも思う。

新垣結衣は明るいイメージだから、こういう役はやめた方がいいのになー。

|

« 選挙運動 | トップページ | 指カバー »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結局いまときの高校生のSEXの話かよ。で、SEXやって妊娠・中絶。分かれて新しい男作っては分かれてモトカレおところへ。ヤリマン。

投稿: つめたいいぬ | 2007年11月 1日 (木) 10:29

こんばんは。
確かにあらすじだけだと笑いました。

パソコンから携帯小説を見るのは、2ページで断念しました。文章が…。分かりやすいあらすじを探していました。
小説上手いとは思わなかったので、そこまで人気がでるのか不思議ですが、共感できると面白さが増すようですね。

投稿: セール | 2007年11月 5日 (月) 18:32

>>つめたいいぬさん

そうですねー。
でもこんなのがいまどきの高校生だったら、イヤだなあ。

>>セールさん

内容はイマドキの少女漫画みたいですよねー。
先日シネコンに行ったら「恋空」目当てらしい若者がたっくさんいて、平日だったのもあってびっくりしました。
携帯だから画面が小さくて集中→引き込まれてしまうのかもしれないですね。

投稿: sugi | 2007年11月 7日 (水) 19:24

恋空(笑)

投稿: ^^ | 2007年11月10日 (土) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙運動 | トップページ | 指カバー »