« 初めての飴 | トップページ | ひさびさに公園 »

2007年3月22日 (木)

ニットジャケット編み中

アカリのニットジャケットをかぎ針で編んでいる。

模様や形は本の通りにするけど、サイズは大人サイズを子どもサイズに直さないといけない。毛糸も違うのを使うので、スワッチ(ゲージ)を編んでざっと計算。といっても、あまり細かいことはしなくて「○目×段編む」とかでなく「□センチまで編む」でやる。サイズは、子どもニットの本の似たような形のからメモって編んでいく。

いま編んでいるのは後ろ身頃と前身頃が脇下でつながった形で、袖の分のアキをどれくらいとればいいのかわからないと思ったので、袖から編み始めた。
先おとといくらいに袖2枚が編み終わって、胴体部分にかかったんだけど、毛糸が足りない予感。余分に買ったはずなのに。

そこで、編み終わった袖が妙に長い気がしてたので、もう一度本とメモをチェック。
大人サイズはあまりよく見てなかったけど42センチ。わたしのメモには40センチとある。子どもの袖が大人のとあまり変わらないなんてありえない…と、サイズ見本にした子どもニットの本をよーく見ると、袖を折り返して着るデザインではないかー!(正しくは30センチくらい)

「寒いうちに完成して、一度は袖を通したい」と思って、ちょっと前のめりスタートしたから間違えちゃってた。そもそも初心者に近いのに、アレンジして作るというのがミスの元なのかもしれないけどwww

袖を途中まで解いて編み直したら、それぞれ毛糸玉1個以上は余分が出た。
予定外の作業で時間はかかってしまったけど、毛糸は足りそうでよかった。
頑張るぞー。

|

« 初めての飴 | トップページ | ひさびさに公園 »

ハンドクラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての飴 | トップページ | ひさびさに公園 »