« 引き渡し完了 | トップページ | つっぱり »

2006年10月31日 (火)

しょうゆがない!

今日の午後、料理に使おうとしょうゆを冷蔵庫(減塩なので冷蔵してる)から出したら、分量が足りない。

家中の消耗品は何でも、残り少なくなったら次のを買っておくことにしてる。たくさんストックせず、1つだけ。
しょうゆも1つストックがあったはずなのに、ない。
正解にはしょうゆだけじゃなく、キッチンの棚(吊り戸棚もシンク下も)のものがなくなっている。
昨日、旦那が荷造りしてくれたのはいいけど、その中にしょうゆも入れてしまったもよう。

その時は、アカリの昼ご飯時間から遅れてるうえに、今の家の不動産やさんが壁の穴を見に来るとかで、早くしなきゃってすごく焦ってた。
今から思えば、しょうゆは夕食用献立に使うから、そんなに急がなくてよかったのに。

旦那が荷造りした箱を一通り見ても見つからない。電話もしたけど、どこに入れたかわからないと言うし。
荷造りに規則性が見つけられなくてどの箱なのかもわからず、焦りもイライラも頂点にきて、大泣きしてしまった。
アカリもマルも寄ってきてた。

10分くらい泣いたらちょっと落ち着いたので、もう一度探してみたら、横向いた洗い桶の中に入ってた。
旦那は買って持ってくると言ったけど、買う直前に見つかった。

それにしても、旦那の荷造りの仕方は困る。
自分が今の家に来る時に持ってきた調理家電などをまず箱に入れ、空いたスペースに、鍋やフライパンやボウルの中から使用頻度が低いものをチョイスして入れてるみたいなんだもの。
鍋を1つ荷造りするのも2つするのも同じ(箱に入れるだけ)なのに、どうしてバラバラの箱に荷造りするのか。片付ける時に面倒だと思わないのか…。
荷造りしてくれるだけありがたいのか? でも旦那が管理するものが多いから、荷造りしながら処分するか決めてもらわないといけないしね。

わたしもどうかしてる。はあー。

|

« 引き渡し完了 | トップページ | つっぱり »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

引っ越し同日まで生活はしているから
荷造りって大変ですよね、ホントに。
荷造りもそうだし片付けの感覚も人によって違うから
一人暮らしのときのようには行かないな~と
思う結婚生活3年目。
「去年の9月の新聞、もう捨てていいでしょ」と
何回主人に聞いたことか。
先週も「まだ読むからだめ」だって。
あ、あまり関係ない話か。
もうすぐ新居ですね。
私は今のマンションを買うとき手続きやら
いろんなこと主人にまかせっきりで。
sugiさんはいろんなこと考えて頑張って
実現させててエライわ~と感心しております。

投稿: RUN | 2006年11月 1日 (水) 10:50

うちも実務は旦那にまかせっきりです。
家関係の記事で「○○した」というのはわたしがしたことだけでなく、旦那も含めてのことなので…わたしは旦那の背中を押しているだけのことも。

片づけの感覚、違いますよね!!
だから、新居はクローゼットはそれぞれ持つことにしました。気に入らなくても、口出ししないで済むのでw

RUNさんちの去年の新聞、旦那さまは何に使うんでしょう。知った人が載っているとかかな?

投稿: sugi | 2006年11月 2日 (木) 18:31

いやいや、去年の9月のから今日のまで
ずーっとあるのです。
紐でしばってあり、もういつでも捨てられるんですけど…。
主人は、捨てられない性質というやつですねー。

投稿: RUN | 2006年11月 2日 (木) 22:14

わたしだったら、新聞の束をしばらく目に付かないところに置いておいて、一定期間が過ぎたら捨ててしまうと思いますwww
せこい話だけど、スペースだってお金のうちだと思うので…

投稿: sugi | 2006年11月 3日 (金) 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き渡し完了 | トップページ | つっぱり »