« ロープの橋を渡る | トップページ | こんなとこに »

2006年8月17日 (木)

子どもとネコ

子どもとネコアカリとマルは不思議な関係。

マルが歩いてると、アカリは追い掛けてって抱っこ。でも顔をつきあわせた状態で体を抱くので、マルは頭が下になって抱かれて「…にゃー」と声を出すこともしばしば。

アカリが寝たらマルも寝る。一番安全な時間だもんね。アカリが起きたらマルも起きる。

マルが寝てると、アカリはちょっかい出さずにいられない。たいてい頭をマルに向けてつっこんでいく。謎の行動。
アカリにはマルが寝てる時にちょっかいを出さないように何回も言ってるけど、わからない。触りたいもん!みたいな感じでぐずる。
寝てるところを起こされてかなりうざいと思うけど、アカリが入れない安全地帯はあるのに、そこで寝ないということは、ある程度のことは承知の上なのかしらん?
マル的に「子どもだし…」って気持ちなのかも。

始めはマルの方が赤ちゃんだったのに、いつの間にか逆転してる感じがするなー。

|

« ロープの橋を渡る | トップページ | こんなとこに »

育児・子どものこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4663/11485413

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもとネコ:

« ロープの橋を渡る | トップページ | こんなとこに »