« ハーゲンダッツ | トップページ | だるい »

2005年9月20日 (火)

旅行パンフレット配布の仕事?

「旅行パンフレット配布の仕事をしませんか?」という電話が携帯にかかってきた。

電話番号はおそらく、少し前に資料請求した在宅ワークのHPから。
在宅ワーク紹介なんてあんまり信用してないのだけど、資料請求が無料だったのでやってみた。携帯の電話番号も変えられるし着信拒否もできるしね。

長々と話を聞いて結局は断ったのだけど、後で調べてみたら、悪徳商法マニアックスに載っている、旅行パンフレット配布の仕事という掲示板の書き込みと同じもの。
上記書き込みとかぶるかもだけど、こんな感じのことも言っていた。

旅行代理店のそのまた下の代理店みたいな格好で、パンフレット配布(設置)の仕事になる。そのパンフレットを見て、誰かが旅行に行けば、マージンとして旅行代金の10%が手に入り、月々4~5万円の収入になる。
旅行代理店の希望により資格が必要。我々の会社は名古屋にあり、その資格をとらせる通信教育の会社である(リンクス、とか言っていたような気がする)。
資格取得のためには60万円弱かかるが、国際文化協会というところからまず10万円が出て、無事に資格がとれれば、旅行代理店から支度金として50万円が支給されるため、実質お金はかからない。
しかし、通信教育のお金も払ってもらわないといけない。(既に申し込みをした)皆さんは、限度回数の60回ローンを組んで月々1万8千円ずつ払っている。最初の10万円はそのローンで半年ほどでなくなってしまい、(あなたが)お金の立て替えをしなくてはいけないが、資格取得すればお金が出るため一括精算できる。さらに仕事を始めればお金が入ってくるため、すぐ取り返せる。
勉強方法は、たまにフリーダイヤルに電話したら、講師が試験のツボを教えてくれるから、合格は簡単。失敗しても4回までは受験できる。今までそんなに落ちた人はいない。
最初に支給される10万円から1万5千円は、国際文化協会への登録料(仕事斡旋のための)として払ってほしい。
年金受給している年配の方や、ビジネスマンの方が副業としてやっている。

電話から聞こえる雑音がテレアポ会社な雰囲気満載だったことや、詳しい説明が載った書類が存在しないため送れないということ、ここで話を保留にしたら、次の人に話をまわして県の募集人数枠がいっぱいになってしまうかも…なんて、その電話で仕事をやるかやらないか決めれ、という空気だった。
パソコンが手元にあって、国際文化協会や社名など検索しつつ電話してたんだけど、うまく情報がヒットしなくて「詐欺やろー」と思いつつ、どんどん話を聞いてしまった。ヒットしてたら速攻断ったんだけどな(悪徳商法マニアックスは電話を切った後に見つけた)。
自分のとこからのお金の持ち出しが全くなかったら、のってしまったかもしれない…。
いつも「こんなん詐欺に決まってる」って思っているのになー。

この詐欺会社のもうけは通信教育が60万円というところかな?
帰宅した旦那に話をしたら、その資格試験はそんな簡単じゃないらしいし、何度も受験させて年に60万円(途中ローンを組むので実はもっとかかる)を払わせようということかな?

週に一度、配達される求人のチラシに載っている内職の仕事なんかも、いつも「これは詐欺」って思ってるんだけど、検索してみたらやっぱり詐欺だって情報がでてきた。
…もー。信用できる情報はどこにあるんだー。

|

« ハーゲンダッツ | トップページ | だるい »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4663/6062202

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行パンフレット配布の仕事?:

« ハーゲンダッツ | トップページ | だるい »