« モブログ | トップページ | お産−覚え書き »

2004年10月21日 (木)

お産−恥ずかしい話

既に書いたかもしれないけど、いま確認する方法がないので、とりあえず忘れないうちに書く。
●陣痛が10分間隔になって入院した時、最初の診察時に会陰切開にそなえ剃毛された。
途中で緊急帝王切開に切り替わった時、お腹から恥骨まで剃毛された。
いま毛はヘンです…。
●陣痛に耐えかねて、助産師さんに「もうお腹切って出して下さいー」と言って困らせた。実際その通りになったわけだが(^_^;)
助産師さんには退院時、平謝り。「終わりよければ全てよし、ですよー」と言われた(^_^;)
●陣痛室では分娩着、産褥ショーツ(前がマジックテープで開いて、お世話してもらうのに便利)+お産パッド(Lサイズ。20×30cmはあった。でかっ!)に着替えた。
帝王切開になった時に、ベッドに上向きに寝かされ、お腹〜恥骨の剃毛。この時、胸は全開。手術室に移動したら、腕を固定。足は覚えてないけど、たぶん固定してた。そのへんで真っ裸にされてしまった。ひえぇん。
で手術用の布をかけられて、麻酔されたぽい。
●陣痛室でつけられた鼻から酸素を送るやつも、手術室でつけられた、麻酔に使う(麻酔科の先生がついてたし、多分)酸素を送るやつも、「苦しいよー息ができないよー酸素出てないよー」と訴え「息しすぎなんだよ」と言われた。だって痛み逃しに必死でハーハーやってんだもんー。

|

« モブログ | トップページ | お産−覚え書き »

出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4663/1739384

この記事へのトラックバック一覧です: お産−恥ずかしい話:

« モブログ | トップページ | お産−覚え書き »